「秘密保護法対策マニュアル」


秘密保護法対策弁護団で、岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」を3月5日に出版しました。
著者名は海渡雄一弁護士の単独になっていますが、前書きにも書かれているとおり、秘密保護法対策弁護団の事務局メンバーである若手弁護士6人も分担して執筆しています。当事務所の海渡双葉弁護士も執筆者の1人です。
秘密保護法に関する書籍は多々ありますが、この本は、施行を踏まえて、ジャーナリストや市民が萎縮せずに取材・表現を続けるための実践的な方法を考えたものになります。
ぜひお手に取って頂ければ幸いです。

岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」
著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら

1冊520円+消費税です。
なお、印税はすべて弁護団の活動資金になります。

(海渡双葉)
.21 2015 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yokohamagodo.blog130.fc2.com/tb.php/50-7bd0b90a