「Q&A 高齢社会の消費者トラブル」(日本加除出版株式会社)が出版されました

この本の特徴は、高齢者が受けがちな被害事例を、
Q&A形式で解説したものです。
横浜弁護士会消費者問題対策委員のうち、
各分野を得意とする弁護士が執筆しました。

浅川が担当したのは、「投資・金融関係」のうち、
「ファンド被害」「投資信託」「過当取引」の3つ。

弁護士の入門書としてはもちろん、他士業、
行政窓口の相談担当者にも、オススメの一冊です。

http://www.kajo.co.jp/book/40565000001.html

(弁護士浅川壽一)
.06 2015 消費者事件 comment0 trackback0
 HOME