スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

秘密保護法から「戦争する国」へ

先月の10月30日に、旬報社から書籍「秘密保護法から『戦争する国』へ」が出版されました!
秘密保護法の生まれた歴史的背景や、2つの狙い(①自衛隊が米軍と組んで海外で武力行使する際に不可欠な情報秘匿と②言論・報道統制規制の法律の一部代替)などを、分かりやすく説明しています。
国家権力が隠したい「秘密」とは何か。16名の法律家・市民活動家が、さまざまな角度から検証しました。法律の狙いを理解し、廃止に向けた道筋を展望する意欲作です。
(海渡双葉)

<旬報社HPでの案内>
http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/949

秘密保護法から「戦争する国」へ 秘密保護法を廃止し、集団的自衛権行使を認めない闘いを秘密保護法から「戦争する国」へ 秘密保護法を廃止し、集団的自衛権行使を認めない闘いを
(2014/10/27)
右崎 正博+清水 雅彦+豊崎 七絵+村井 敏邦+渡辺 治

商品詳細を見る


スポンサーサイト
.05 2014 未分類 comment0 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。