スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「5・3」


2015年5月3日は,午前中に,神奈川公会堂で行われた「憲法改悪を許さない5・3県民のつどい」,午後は横浜臨港パークで行われた「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない」に行ってきました。

 午前中のつどいでは,司会をやらせて頂いたのですが,450人定員のところ,それを大幅に超える参加者の方が集まり,講堂に入りきらない事態となってしまいました。
青井未帆先生の講演では,安倍内閣が集団的自衛権行使容認の憲法解釈を閣議決定し,今国会で関連法案が強行されようとしている点についてお話があり,今,私たちに求められていることが何かを考える機会となり,会は盛況のうちに終わりました。例年以上の参加者が集まったこと自体が今回の問題に対するみなさんの危機感の表れだと感じています。

 午後の横浜・臨港パークには,全国各地から3万人を超える人々が参加しており,広場は参加者で埋め尽くされていました。当日は晴天であり,それはそれは暑かったのですが,それ以上の参加者の熱気で会場は包まれ,憲法改悪を許さず,平和と人権を守っていくのだという人々の強い意志を肌に感じることが出来た集会でした。
 
 ついに関連法案が審議入りしましたが,これらの法案は国家の行く末を左右するものであり,1人でも多くの人が自分のこととして考えなければいけない問題だと思います。

5.3。とても熱い(暑い)1日でした。(徳永吉彦)

スポンサーサイト
.30 2015 憲法 comment0 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。