行ってきました「さようなら原発10万人集会」

120716さようなら原発集会1縮小版

 7月16日の「さようなら原発10万人集会」に行ってきました。
 昼前に東京・代々木公園に着くと、そこはすでに全国から来た人たちであふれかえっていました。
メイン会場には到底人は入りきれず,身動きもままならぬ状態。主催者発表で17万人が集まりました。いわゆる警察発表でも7万5000人ですから,主催者発表程度の人が集まっていたのは間違いなさそうです。

 あらゆる原発反対を掲げる市民や団体が集まっており、それはそれは壮観な大集会でした。ここ十数年、こんな集会にはお目にかかったことがないような・・

 首相官邸前で毎週金曜日行われている行動も大規模に及んでいますが、野田首相は失礼なことにこれを「大きな音」と評しているそうです。
 しかし,原発反対は,単に「音」などではなく間違いなく「大きな声」になっています。

 パレードは13時半開始でしたが,人数が多いため,待ちに待たされ,神奈川県のグループがスタートしたのは
なんと17時近く。人数が多すぎて,行列も遅々として進まず,新宿中央公園に着いたのは19時近い時間でした。
 本当に暑い一日でした。顔も腕も日焼けして,海水浴に行ったみたいにヒリヒリしています。(中村宏)
.19 2012 原発 comment0 trackback0
 HOME